スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
フロアタイルのその後
先日入居が決まった部屋のことです

フロアタイルをセルフで施工した部屋だったのですが、

少し問題がありました。

確か初めて施工した部屋だったこともあり、

壁際などは隙間が空いてしまい、

コーキングで処理をしていました。

ただ、今月初めに退去があって、

改めて見てみると、床材と床材の間に隙間が目立ちます。

「こんなに隙間があったかな?」と思いながらも、

コーキングしました。

私の技術の問題かと思ったのですが、

フロアタイルが縮んでしまった可能性もあるようです。

ネットで調べてみると、気温なのか劣化なのか分かりませんが、

伸縮した事例もあるようです。

私が使ったのは、ハリーのイージーデコタイルです。


今のところ、入居者からクレームはありません。

居住中で上から重量がかかれば問題ないのかもしれませんが、

どうなんでしょう?

写真撮り忘れました…



スポンサーサイト
[2015/01/31 23:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年初の退去と入居

今月上旬に退去だったアパートの1室。

申込みいただきました

家賃の値下げ交渉が入って、1000円引きにしましたが、

空室期間が短かったですし、問題ありません。



ただ、前の入居者は半年未満の短期入居でした。

2ヵ月分の違約金をいただきますが、

広告料も2ヵ月分。

やはり退去はない方がいいですね



今月末にも退去があります。

頑張ります
[2015/01/27 23:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やっと買った
インパクトドライバー、やっと買いました。

マキタのDIY用の製品です。
まきた

15000円くらいで、予備の充電池もついています。

これまで、どうしても必要ということもなくて、

いろんなメーカーのいろんな種類があって、

どれを選べばのか分からなかったので、

買っていませんでした。


ところが、ウッドブラインドを付けようと思ったら、

取り付け金具が手回りのドライバーでは回せなくて、

やっとのことで買いました。

DIY用で充分だと思います。

せっかく買ったんだからで活用しなきゃ

[2014/11/29 22:21] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
市場は活況みたい
全国的な傾向だと思いますが、住宅市場は活況のようですね

私の住む地域は、もともと戸建志向が強い地域ですので、

ハウスメーカーや地場ビルダーが好調のようです。

それに、昨年くらいから分譲マンションの供給も増加しています。

まさに、「消費税前の駆け込み」が現実となり、

着工戸数や販売戸数が伸びているのでしょう。



確かに、周りの同世代(30歳代)を見てみると、

家を建てている人や土地を探している人がチラホラ。

いろんな媒体で住宅会社の広告が溢れているし、

「買わなきゃ」と思いますよね


DINKS時代に貯めた資金で家と車を買う…。

資金がなくても、長期ローンが組める…。

少し郊外で土地価格を抑えれば買うことができる…。

家賃を払うよりは…。

いろいろ売り文句はあります。



中小企業勤務の私、自分の家を買うほどキャッシュの余裕はありません。

自分の家を買ったら、収益物件を買うキャッシュが無くなってしまう…。

誘惑に負けずに、空室の掃除で汗を流そうと思います



[2013/08/27 08:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
自己資金のこと②
自己資金についての、続きです。

私の場合、不動産という目的があったわけはではないのですが、

30歳頃になると、ある程度まとまった貯蓄額になっていました。


どうやって貯蓄するかについては、節約系ブログや関連書籍に

様々な方法やアイデアが書いてあるように、

「支出の大きい住居関連、保険関連、自動車関連の出費を見直す」

「財形を利用する」

など、基本的には「出を制す」ことは大切だと思います。


私も住居や保険については、できる限り少なくする努力をしたり、

親類に頼れる部分は頼ったりして、支出を抑えました。


大きかったのは、結婚関連です。

結婚は人生の大きなイベントですし、個人の価値観もありますので、

簡単に人にお勧めすることはできません。

ただ、あえて、私個人の考えと経験を書きます。

私は(おそらく妻も)、披露宴をしたいと思いませんでしたし、

身内だけでの式でいいと考えました。

結婚式と、身内の食事会だけでしたので、大きな費用は掛かりません。

親類の数は、私も妻も少ない方ではないので、予想以上の祝儀をいただきました。

結果的に、新婚旅行の費用まで含めても、収支は大きくプラスになりました。

祝儀は、結婚する時に使うのではなく、その後の長い結婚生活に有効に使わせていただく、

という考えです。




「結婚費用を抑えて、収支をプラスにしよう」という話ではありません。

結婚式は確かに大切イベントかもしれませんが、それは、自分たちの価値観で行うべきですし、

大切なのは見栄ではなく、その後の生活です。

世間体に拘泥するのではなく、自分らしくやっていいはずです。


私の場合、中小企業勤務で、昇給も不透明で、会社の行く末も見えません。

だから、祝儀を将来のために有効に使いたいと思いました。



普段の生活でも、慣習や惰性に従うのではなく、

自分の価値観や身の丈をもとに判断することができれば、

自己資金も貯められるのではないかと思います。

まあ、それがわかっていても、実行するのが難しいんですけどね…






そういえば、ブログとかネット上のコミュニケーションって、

ほとんど経験がありません。

このブログの使い方もよくわからないし、どんなふうにコミュニケーションに使えば

いいのか…。少しずつ勉強します

よろしくお願いします。

[2013/04/29 08:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。