スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
知らぬ間に利益
知らぬ間に、利益が出てました

と言っても、不動産ではありません。

株です。



アパート経営を始める前ですが、

少しばかり株に手を出していました。

ただ、リーマンショックなどで損益はマイナスに。

東電株を持っていて、大震災でさらにマイナス幅が大きくなって、

いわゆる、「塩漬け」状態でした


ところが、アベノミクス効果で株価が回復。

株を持っていた会社が東証一部に上場するという

幸運も重なり、損益はプラスに転換しました。

そこで、サッサと売って利益を確定しました。

7~8年で、14%程度の利益です。

東電のマイナスがなかったら…



結果的には、プラスになったので良かったのですが、

株の難しさを痛感しました。

世界的な景況感に大きく左右される株式市場で

リスクをヘッジしながら、長期的に利益を確保することは、

個人レベルでは非常に難しいですね。


だから、アパート経営をしようと思ったんですが…。


株式が現金化できましたので、次の物件取得の資金にしたいです


スポンサーサイト
[2014/09/17 23:08] | オカネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
消費と経費
最近、サラリーマンって意外と忙しいと実感しています。


サラリーマン大家をやっているのですが、

決して所得が高いわけではないので、

自己資金をためるためにも節約生活を送っています。

コンビニスイーツを我慢しながら、目の前の数百円を貯める、

という涙ぐましい生活です

でも、発泡酒よりやっぱりビールが美味しいと、ビールをまとめ買いしています。

そんな感じで、節約生活も難しいと思うのです…。


個人の生活は「節約」でいいのですが、

大家という立場でお金を使うとき、どうしてもギャップを感じてしまします。

大家業も事業として考えて、無駄な出費は抑えなけばいけませんが、

目の前の数百円を悩んでも仕方ないことが多々あります。

家賃に見合う部屋を提供すべきですし、機会損失をなくすためにも、

早く決断した方がいいときもあります。



利益を生むものには投資をする。

消費ではなく、経費です。

必要な経費かどうか?という冷静な判断が必要です。


理屈では分かっているのですが、

個人の生活では節約し、事業主として潔くお金を使う、

って難しい。

まだ大家としての自覚が足りないのかもしれませんね


[2013/07/07 08:00] | オカネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オカネのため
不動産投資をする目的は、もちろん、利殖ですよね。

利殖という言葉にはいいイメージはないかもしれませんが、

基本的には利益が生まれなければ、投資や事業をする意味はありません。

なかには、「社会に貢献したい」、「遣り甲斐がある」、「生活空間をつくるのが楽しい」

という人もいると思いますが、利益が出なければ続けることはできません。

ただ、「利益を得て、何をしたいか?」という部分は、それぞれ異なるでしょう。




私の場合、物質的に豊かな生活をしたいという憧れはありますが、高級車やブランド品

がほしいから不動産投資を始めたわけではありません。(ほしくない訳ではありません)



私は経済的な面での不安や不満があったのでアパート経営をはじめました。

不安というのは、厳しい給与生活。

不満というのは、サラリーマンとしての働き方や遣り甲斐への疑問です。

不動産投資を「お金のため」と考えると、経済的な不安解消が大きな目的

であるはずなんですが、サラリーマン生活への不満というのも大きいと思います。



ほかのサラリーマン大家さんがどのような考えか分かりませんが、

サラリーマン的な価値観やハードワークに疑問を持っていました。

それに、「もっと自分がやれることがあるのではないか」という

淡い野心があったのかもしれません。

経済的なことだけを考えると、不動産投資などには手を出さず、

ひたすら堅実な生活を続ける、という選択肢もあったと思います。



オカネのためのアパート経営ですが、

オカネのためだけではない。

私の場合は、そういうことです。




[2013/06/01 08:00] | オカネ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。