スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
なんとか1室
前回、「入居者のためにお金を使いたい」と書きましたが、

入居者へのプレゼントを付けたら、お客さんや業者からの

問い合わせがありました。

そして、1室入居が決まりました。



繁忙期にプレゼント企画などをすることあるようですが、

この時期にプレゼントは珍しいようです。

何をプレゼントするか?もポイントかもしれません。

空室の間に設備面も充実させましたので、

その効果もあったのかもしれません。



「プレゼント効果」はありがたいのですが、

プレゼントは誰でも出来ることですし、

ほかのオーナーさんも始めれば差別化にはなりません。

一時的な効果だと思います。

理想としては、低コストで設備を充実させ、

家賃を上げて、収益性を高めたいです



キャンペーンなどの即効性のある対策、

物件の魅力を高める設備、

物件を知ってもらうための営業活動、

勉強することがたくさんあって、楽しいです


スポンサーサイト
[2013/10/22 23:00] | 空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
誰のためにお金を使うか
ブログ、サボってしまいました。

季節の変わり目、体調を崩していました…


秋になって、人の動きも出てきたようですね。

ただ、私のアパートは良い話がありません

いろいろ問題があるのは分かっているのですが、

できることから手を打たなければいけませんね。


そこで、管理会社に再度、相談したところ、

「他業者の担当者へのインセンティブをつけてはどうか?」

という提案がありました。

少し前の空室対策の本を見ると、

「担当者に奨励金などを与える」って書いてありますね。

私が物件を持っている地域では最近、

担当者にインセンティブをつけることが少なくなってきているみたいです。

そこで、今の時期に「担当者に商品券プレゼント」とすれば効果があると…。


確かに一定の効果はあるかもしれません。

しかし、地域的に1Kの空室が多く、各社は自社の管理物件を優先する傾向が強いはずです。

それに、できるだけ入居者のためにお金を使いたいという思いもあります。



「誰のためにお金を使うのか?」というのは、バランスですね。

広告料も競合物件並みには必要だし、あるときは担当者へのインセンティブも必要でしょう。

ただ、基本的には「良い部屋を提供する」ためにお金を使うべきだと思います。

インセンティブよりも、入居者のために投資をしようと考えています






[2013/10/16 00:00] | 空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
見せ方
現在の空室には棚を壁一面に取り付けた部屋があります。


可動式なので、入居者が自由にディスプレイを楽しんだり、

見せる収納として利用することもできます

特徴ある部屋を作ろうと思って、前回空室になったときに

リフォームしました。



その棚に少し小物を置きました。
IMG_棚修正



この「棚の部屋」、特徴があるのはいいのですが、

何も飾ってないと、さびしい雰囲気になってしまいます。

特に「壁一面が棚の部屋って、面白そう」という期待値が

高まったところで、何も飾ってない棚をみると、

そのギャップで落胆も大きくなってしまうのではないか…。

そんな不安があります。


本当はお金をかけてオシャレな小物などを揃えたかったのですが、

予算の関係もあって、自分が持っていたCDや画集、100円ショップで

買った小物などを飾りました。



飾ってみると、「何も飾らない」よりは良い印象だと思います。

やはり、同じものでも見せ方次第だなと

インテリアなどの勉強もして、見せ方も工夫したいです。



ただ、インパクトや雰囲気は大事ですが、

機能面の充実が課題です。

分かっているんですが…


[2013/09/15 08:00] | 空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
先達に学ぶ
空室のセルフリフォームにボチボチ取り組んでいます。



先日、先輩大家さんからキッチンの扉にカッティングシートを貼る方法

を教えてもらいましたので、そのシートを注文したり、道具を揃えたり…。

先日のブログに書いたように、シャワーなどの部品を取り替えたり…。



カッティングシートを貼ることは、いろんな本に出てますし、

先輩大家さんからすれば、「いまさら」という話題だと思います。

私も「やってみようかな」とは思っていたのですが、自信がないこともあって、

実践できていませんでした

やはり、先達から学ぶことは大事ですね。

親切に教えていただいて、ありがたいです。


実際に作業を見て、教えてもらうと、「やれるんじゃないかな」と思えました

施工が終わったら、ブログに書きたいと思います。




このブログでは、なかなか有益なことは書けませんが、

これから不動産貸付業をする人に少しでも役に立てればと思っています。

いつか教えられるようになるといいのですが…



 
[2013/07/26 09:03] | 空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シャワー交換
空室となった部屋をチェックしてみると、

シャワーヘッドからホース、ハンドル部分などが古い。

週末に内覧の可能性があるということで、

新しいものに取り替えました。

新しいシャワー


ちなみに、これが取り外された古いシャワー。
古いシャワー

なんとなく、さびしく見えるのは気のせいでしょうか


シャワーを新しくしたからといって、

入居が決まるというわけではありません。

ただ、「神は細部に宿る」…はず。

小さいことを改善することも大切だと思います。



写真を撮っていて気付いたのですが、

シャワーヘッドって面白い形だなと。

持ち手部分の曲線と、ヘッドの大きさや形状。

機能美を感じてしまいました





[2013/07/20 08:00] | 空室対策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。